新着Pick
1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
自己トルクと呼ばれる軌道角運動量が時間に伴い変化する性質を光が有していることを発見したとのこと。この光の新しい性質つかって,数年数十年後にどんな応用ができるのか楽しみでならない。

>>>将来的には、この新しい動的OAMビームは、ナノスケールで最速の磁気励起、トポロジカル励起、分子励起、および量子励起を操作するために使用される可能性があります。
原著
■Generation of extreme-ultraviolet beams with time-varying orbital angular momentum
https://science.sciencemag.org/content/364/6447/eaaw9486/