新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさに、ブロックチェーンの強みが発揮される分野ですね。
産地確認、検査状況、サプライチェーン追跡、物流や貿易におけるブロックチェーン。
にしても、1200億ってすごい。
VechainはPwCが出資している案件でもあり、いくつかトレースに関する実証は行なっています。

今回は既にテスト済みの23商品に加え、生鮮食品含めた追加の100商品を書き込む設計で進めています。

https://note.mu/marketingoversea/n/n7648fe4b4add

因みにフランススーパーのカルフールは中国の実証実験を通じて唯一と言って良いくらいトレーサビリティ実験で始めて、効果があると発表しています。
ウォルマートはVR研修も全店舗に導入するなど、最新テクノロジーを取り入れていくのが早い。仮想通貨やブロックチェーンがただの投機だといまだに言っている人は取り残されるw 明白なブロックチェーンならではの用途が出まくってきている

ウォルマートはまた、VECHAINや中国チェーンストア経営協会などと提携し、VECHAINTHORブロックチェーン上に食品の原産地や食品検査報告書、サプライチェーンなどを追跡できるシステムを構築する。これによって食品の安全性を確保し、生鮮食品を重視する中国の消費者をさらに取り込みたい考えだ。
あまり知られていないがウォルマートは本当にいい会社です。なぜか。同族経営です。
ほんの数年ではなかなか変われない物流領域に中長期的に追跡システムを含む大規模投資を意思決定するとは、さすがウォルマート。
その頃には世界の物流も大きく様変わりしているでしょうけど、爆発的ニーズのある中国への投資を何かと摩擦のある今のタイミングで発表するのも英断。裏には何かの政治的配慮が?
ロボットはじめ、どれくらい自動化が進むのかも楽しみです。自動化するということはデータが取れるようになる、データに基づく変更がしやすくなるということでもあり、サプライチェーン強化にも通じます。

業績