新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
佐賀空港のフライトは以下だけですから積極的に実験をされたらいいかと思います。

佐賀→羽田 5便 羽田→佐賀 5便
佐賀→成田 2便 成田→佐賀 2便

ソウル往復 毎日 1便
上海往復 毎週 4便
台北往復 毎週 2便
釜山往復 毎週 4便

https://www.pref.saga.lg.jp/airport/list01000.html

(ちなみに、佐賀空港は佐賀市の中央から離れていて使い難いです。過去に博多に住んでいて福岡空港に慣れた自分にとってありえないレベルです(←贅沢?)。佐賀空港の駐車場は何日使用してもタダです。使わない県民としては税利用の公平性に問題があると思います。)
飛行機を押すには大きなトルクとパワーが必要で、従来は大きなディーゼルエンジンを搭載したトーイングカーという専用の大きな車で押していました。
昨今のバッテリー技術の進歩により、エンジンではなくモーターでトーイングをしようというのがこのドイツ製の車両です。低速回転時におけるトルクとパワーという意味ではエンジンよりもモーターのほうが本質的には優れており、今後は各地の空港で採用が進みそうです。

地味なところですが車両と機体をつなぐトーバーという棒がないのもポイントで、ただ飛行機を押して、自走開始位置まで横に持っていくだけに見える作業ですが、最初は機体を持っていきたい方向の逆にハンドルを切り、機体が所望の向きに動き出したら適切な角度を保ってハンドルをあまり切らないようにするなどの技術が必要でした。
しかしこの車両は前輪を抱きかかえる方式(トーバーレス)のため小難しい技術は不要で、単にラジコンでひょいっと動かす程度の話で済みます。当然自動運転化も可能なはずです。

ところでエアバスは機体の前輪にモーターを仕込み、それを利用して自らバックできる機体を作れるのではないかと研究しているという話です。しかし混雑している空港では周囲の状況を確認しながらバックするほうが安全ですので、外部の車両を使ったバックのほうがメジャーになるかもしれません。
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.28 兆円

業績