新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ボーイングはインドネシア・ライオン航空とエチオピア航空でおきた墜落事故について、主に遺体返還に使われることを企図して、1億ドルの拠出を決定。
昨年10月のインドネシア・ライオン航空機、今年3月のエチオピア航空機の墜落事故で計346人が死亡しているボーイング737MAX。
ボーイングは「遺族らが起こした100件強の訴訟や規制当局などの調査に直面していますが、「同社広報担当者は今回の拠出についてこうした訴訟とは別に行う」とのことです。