新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の措置は、韓国産業の日本離れを進めるとともに、日本の強敵を育てることになるとの指摘は多いです。日本にとっては結局大きなマイナスになるという、いわばブーメラン現象を引き起こすというものです。一方で、元通産官僚が、2000年代前半までの手続きに戻すだけでのことであり、日韓双方ともに実際の影響はほとんどないとブログで指摘して話題になっています。ただ、いずれにせよ日韓が感情的にこじれていていいはずがありません。友人は選べても、隣人は選べません。双方ともに大人の対応を望みます。
>韓国は半導体製造に必要な材料や機器の国産化を進めるため年間1兆ウォン(8544億1000万ドル)の投資を目指すと述べた。

作れたら良いってもんじゃなくて、製品には品質っていう要素が大事になってくるので、日本並みのレベルを要求するならかなり時間がかかりそう。その前に政治決着した方が断然韓国経済へのダメージは少ないと思うんだけど、その気はないみたいですね。

韓国の経済界と国民がかわいそう。
今回の対象となっているものは、結構限られている。むしろ、サプライチェーンの首根っこを押さえているというのを伝えているのがポイントで、それを自国で内製できるのであれば、既にしている。
半導体や液晶は、様々な化学プロセスで作られる。だから素材も装置もそれぞれに特徴があり、多くの企業が電子材料や製造装置を扱っていても、個々ではトップ数社がシェアの大部分を握っている製品がほとんど。そして日本が半導体に強かった頃に国内メーカーを育てたように韓国も一定育成しようとはしたが、上手く行っていないから現在のシェアの状態になっている。いくつかは資金を無尽蔵に投入すればできるかもしれないが、すべては資金を投じてもできないと思うし、1兆ウォン、約1000億円では資金レベルでは全くたりない(累積の研究開発・投資額は相当なもの)。
震災の時のウエハの記憶が新しいが、ウエハ自体は信越・SUMCOの日経トップ2社以外にいても、表面加工含めてスペックインされているものもある。ウエハを止めれば、相当に厳しい状況になるし、TELやSCREENの装置でも同様になる。レジストでもArF止めれば、その瞬間に先端の半導体は相当作れなくなる。

ちなみに今規制がかかっているものでは、個人的にはフッ化水素のほうがリスクが大きいと思っている(レジストは今のメインのArFが外れている模様)。フッ化水素は劇物で、高純度化にもノウハウがあるが、輸送も大変。対象となっている一社のステラケミファは運輸セグメントを持っているくらい。
あとは今回は対象になっていないが、同じくフッ素系でステラケミファや関東電化工業が手掛ける6フッ化リン酸リチウムは、リチウム電池の電解質として利用されている。ただフッ素化学の原料として蛍石があり、これは中国原産が多かったと記憶。そういう意味では、日本も原料レベルでは中国に首根っこを握られているものがレアアース以外にもある。
おいおいロイターよ。「1兆ウォン(8544億1000万ドル)」ってなんだよ。どんだけ桁間違えりゃいいんだよ。記事のチェックすらしないのか?一兆ウォンって9億ドル(920億円)ぐらいだぞ。

お金さえ掛けりゃ出来るものならもうやってる。レジストなどの材料は各半導体メーカーのプロセスに応じてカスタムレシピを作っていく訳で、設計図もないノウハウの塊。JSRや東京応化のエンジニアをお金に糸目付けずに全員引っこ抜くぐらいのことをやらない限りは難しい。
もともと韓国は過剰投資体質という問題問題を抱えています。産業政策としては正しくても、マクロ経済的には望ましくないかもしれません。
韓国政府として国産化を急いでいるということだろうかと思います。