新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
壮大で大変興味深い提携のお話で、続きが気になるところですが、個人的に面白みを感じたのはサイドストーリーのこちら。

「14年6月に石原がシリコンバレーのグーグル本社を訪ねた際には、偶然受け付けのスタッフが机にポケモンの人形を並べていた。…「決して仕込みではなかった」と当時を知る関係者らは話すが、協業は出だしから蜜月ムードが漂っていた。」

不思議なんですが、こういうディールものって、上手くいく時には当事者の相性やらタイミングの偶然も含めて、面白いように噛み合う、という印象があります。
逆に、経済合理性には適うはずなのに、どうも相性が噛み合わない時には予期せぬトラブルが起きたり。
気のせいなのか実は風桶程度には因果関係があるかは分かりませんが、機会があれば是非検証してみてください。