新着Pick
378Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
銀行口座登録だけではなく広くクレジットカードからのチャージができるのは、利用者の登録障壁を下げる意味で効果が高い。
しかし、これは手数料を取られるので、キャンペーン原資、ポイント原資を確保するためには不利。

実際、初期キャンペーンとして行われるのは、
ポイント2倍(=100円で1ポイント)だけ(それも6/30までのnanacoユーザーと実は同じ)
とおにぎり1個無料だけのようです。

新興3社やファミペイに比べて、大盤振る舞いのキャンペーンをしない。

スマホ決済の普及は3社に任せて、ユーザーが慣れてから、セブンユーザーを7payに誘導するつもりだと思う。
ポイント還元のキャンペーンはなさそうですが、使い勝手はどうなのだろう?いつもレジで使うときに、バーコード読み取りまでにいくつもステップを踏まなくちゃダメ(通知を3つくらい消すとか)なので...
駅から家までの間にある唯一のコンビニがセブンイレブンです。夏は、セブンイレブンから家まで3分なので、アイスコーヒーを買います。
→現在コンビニ断ち中ですが、アイスコーヒーだけは別

だから、今回だけは、私もQRコード決済使います。
でも100円のコーヒーだからね〜、100円玉出した方が早いという矛盾が❗️
このタイミングで、今日7月1日からPayPayが全国のセブンイレブンで使用できることになったことを発表しました。資金力・営業力のある、PayPayは強い。

全国のセブン-イレブンでPayPayが使えるようになりました!(出所:PayPay website)
https://paypay.ne.jp/notice/20190701/01/
決済インフラになり大きく横展開していくタイプではなく、基本的には自社囲い込みの一つの決済タイプがどこまで優位性を持ち続けられるか?は今後注目だなと思っています。
クーポンて探すのがめちゃ面倒だし欲しい物があるとは限らないのでポイント還元もしくは値引きが客からすると最適解なんですよね
まじで一個だけでいいのに、とりあえず独自のやつ作ればいいみたいな発想って誰が音頭とってるんだろ。
今朝、クレジットカード(楽天、Amazon)を登録しようとしたんですがうまくいきませんでした。対応していない?個人的な問題?
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア
時価総額
9,909 億円

業績

株式会社セブン銀行(セブンぎんこう、英称:Seven Bank, Ltd.)は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行。コンビニATM事業最大手である。旧商号は株式会社アイワイバンク銀行。 ウィキペディア
時価総額
3,361 億円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.17 兆円

業績