新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国ではニーズが不足しているのではなく、自信が不足している。
米国との貿易戦争は、心理的に投資者、消費者に影を落としている。
一時休戦でもいいが、そうなれば巨大な市場で物を作り、販売していくだろう。
それによって経済も順調にすすで行くだろう。
幸い、今度のG20で中米は一時休戦を決めた。
あっせんなどをしてくれた安倍さんにも感謝している。
国家統計局版の製造業PMIは国有企業中心ですから、民間中小企業も調べている財新製造業PMIの方がより重要でしょう。こちらは明日月曜日公表です。
ちなみに5月分では国家統計局版が50を下回ったものの、財新版はかろうじて50超を維持しました。
吹けど踊らず状態。政府がどんなに消費・投資刺激策を講じても、将来不安・先行き不透明が強いので、民間部門はそう簡単に支出を増やしません。なので、景気を下支えするのは公共部門のみ。バブル崩壊後の日本と同じような状況になってきました。
米中貿易摩擦の影響が陰を落としているようです。
「6月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が49.4だったと発表した。前月から横ばいで、好不況を判断する節目の50を2カ月連続で下回った」