新着Pick
224Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実は自宅に設置していた宅配ロッカーが壊れました。(Panasonic製ではなく、宅配ロッカー専業の会社です)
Amazonヘビーユーザーというのもありますし、あったものが無くなるのは相当ストレスで、再配達の依頼をするたびに、申し訳なさが募ります。
宅配ロッカーの設置が難しい方も多いと思うので、どんどんこのOKIPPAとかが広がればと思います。

それにしてもね、宅配ロッカーの市場がもっと健全化してほしいです。
自宅を新築するときに大枚はたいて宅配ロッカーを設置したのに、8年で動かなくなったわけです。そして、メーカーに連絡したのですが、その対応が笑っちゃうほど悪いのです。
事例1:修理申し込みの電話をしたら、メールで出張依頼申請書を送るからそれに記入してファックスで送れという。今の時代にファックスか!!
事例2:ファックス送ったのに、メンテナンスの人が来てくれる日程の連絡がこない。しびれを切らして電話すると、メンテナンス部の対応もれと判明。
事例3:修理に来たものの、全く修理はできず。それは仕方ないにしても「すぐ見積もりだします」といってからほぼ1か月放置。またしてもメンテナンス部の担当者の作業もれ。

で、やっと出てきた見積書で約40万と言われるというオチがつきました。8年しか使ってないものを40万円かけて修理する気になりますかねー。

ということで、前から気になっていたOKIPPAに先ほど申し込んだところでした。使っている友人も、これで全く問題ないと言ってましたし、わが家の宅配ロッカーはオブジェだと思うことにします。
おお、面白い実証実験の結果ですねー
しかも、パナソニックさんと、OKIPPAさんとの提携で、大型の荷物にも対応できるのは、良いですね!
宅配ボックスがついていたマンションから戸建てに引っ越し、荷物の受け取りに困り戸建て用のボックスを購入し活用しています。集合住宅は建物の総荷物量が多いので、宅配員も頻繁に建物には来てるので再配達してもすぐ受け取れてましたが、戸建てだとその頻度は下がります。23区内の住宅地でもそうなので地方は尚更。戸建てこそ、というのは非常によくわかります
共働き世帯のケンカの原因№1は宅配便の受け取りですね。(うちの家庭だけかもしれませんが)

市場浸透のために必要そうなこと
・導入コストを下げる
・賃貸アパートでも導入できるようにする
輸送における効率性は重大な問題。再配達の無駄をいかに削減するか。Eコマースが増加して、宅配は増えるが、共働きが増えていること、から再配達が多い。これを減らすソリューションとして注目される。こうした社会の無駄が日本にはたくさんあるし、それに対するソリューションを社会全体で考えないと、日本の無駄、生産性の低さはあらたまらない
わかる、わかりすぎるお話。家庭のニーズに合わせて宅配ボックスや宅配方法に工夫をしてくれると、暮らしが少し楽になるとは間違い無いです。
こうして再配達が少しずつ減っていくことが、ドライバー、顧客双方にとっても価値に。
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.47 兆円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
93.8 兆円

業績