新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大統領権限の乱用、ここに極まれり、という人物。「容認」という結果は、当然であって、その前の大混乱により、どれだけの正常なビジネスが影響を受けたか計り知れません。ファーウェイの件は、比較的、「白」だったのを、世界中が大騒ぎして、「灰色」になりかけていました。本当の問題は、それ以外の「関税対象品目」です。よく言われる話ですが、中国から輸出されたおもちゃの8割の利益は、米国企業が儲けています。ことさら2割を取り上げて、ヒステリックに騒いだ(フリをしている)のが、トランプ氏です。

民主主義という価値観は、僕自身、ありがたいと思うものですが、たまに出てくるこのような不良品が、米国で実現したのはショックでした。一部の人々を「敵」と設定し、けなしたり、脅したりしたかと思えば、制度を乱用し、経済的な大混乱をもたらす。これがエスカレートして、人の生命に関わらないことを願うのみです。政治(経済)的なルールの変更は、十分な時間をもって、段階的に行わなければなりません。パフォーマンスや劇場型政治で、極端な変化や不安定さをつくるのは、娯楽ではすみません。こんな事態を招いた米共和党は、政権を降りた後、猛烈な反省をしてほしいと思います。
ファーウェイリスクから、トランプリスクであったことが明確になってきた。
何かあれば、フェイクニュースと揶揄するけれど、そろそろフェイクプレジデントというか、何かとお騒がせの議論を盛り上げては、解決してきたと主張するマッチポンプ式のプロモーション手法に辟易してきた…。
中間選挙に期待。
まあ、強いアメリカを示す為のポーズなので、中国から様々な条件が提示されたので、そのポーズを解除しただけでしょう。

安全保障上の問題が本当にあるのかも、やっぱり怪しいなあ、と同盟国にも思われてしまったのは、アメリカには、マイナスですね。

日本で、P30 Proが発売されるかは、Huaweiの判断ではなく、docomoの判断なので、どうなるかはまだ分かりませんが、個人的にも、発売されると思っています。
「Huawei P30 Pro」が買えるようになる。これが大きい。