新着Pick
336Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中古スニーカー売買のマーケットプレイス、StockXが約100億円を調達し、ユニコーンに。月間の流通総額は100億円を超えており、StickXは9.5-14.5%の手数料を取るみたいです。売買が成立した商品は、一旦StockXに送られ、本物かどうか査定されてから、購入者の元に届く仕組み。
成長早い。ただ、前も書いたことあるけど、日本で10万円以上のスニーカーを買う層は圧倒的に限られるので、スニーカーで同じモデルを国内で展開するはなかなか厳しいと思う。

あと、ebayが買収したチケット二次流通のStubhubの社長だった人がCEOに就任というのはさすがのキャスティングな気がする。StockXもebayが買うのは悪くない気もするなぁ。
スニーカーに始まり、時計、ストリートウェアなど、地味に取り扱いを増やしてるんですよね。オペレーションのスムーズさと、鑑定のクォリティが維持できれば、まだいけるんじゃないでしょうか。
すげーなこれ
知らなかったので調べてみたら、
良いディールで今まで取引できてるユーザーのランキングがあり、まるで株価のように表示されていてびっくりしました
スニーカーももちろんですが、ビトンの限定品や、アーティストのLimitedなどのほうが値段は高く取引されているようです。
たいしたGMVじゃないけど、ユニコーンか… やはりグローバルでの成功は大きいな

スニーカーのオンライン「取引所」を運営するStockXはシリーズCラウンドで1億1000万ドルを調達。 評価額は10億ドルを超えた。月間のGMVは1億ドル以上。MAUは平均800万人を超える。
個人的に、買い損ねたプレ値がつく商品は、最近だいたいStockXで買うことが多く、やはり他の転売マーケットよりも安く、またカスタマーサポートが充実しているというのが理由です。
「スニーカー」とよく言われますが、ストリートブランドの出す商品はだいたい対象で、他に高級時計やブランドバッグの市場もあります。
日本では中々考えにくいビジネスモデルですが、興味深いですね。やりきり力が凄いです。
月間のGMV1億ドル以上程度でユニコーンなのか...割高に感じる。。

日本にもスニーカー売買のスタートアップありますね。名前忘れちゃった。