新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の台風は、本来なら台風とは呼ばないようなものなのですが、日本の沿岸部分を通過していくであろうことと、強い雨による大雨被害が否定できないことから防災的側面を重視してあえて台風と呼んでいる低気圧です。
防災的側面は否定しませんが、明日の関東地方は沿岸部で強い雨の可能性はあるものの、低気圧南側にあたる伊豆諸島を除いては風も穏やかで、台風直撃!というにはあまりにも拍子抜けしてしまうような天気であると思われます。こうなるとオオカミ少年と同じで、本当に危ない台風が来ても一般市民に本当の意味での危険が伝わらなくなってしまいます。

今回の低気圧については「発達する低気圧の影響で、一部で大雨となり伊豆諸島では風も強くなるので注意してください」「大雨警報が発表される前に適切に避難所を開設します」というメッセージを発信するだけで十分であったと思います。
台風については速報とは別に、後日改めてデータを解析して台風の強さや進路を正確に分析します。さすがに台風ではなかったことになるというのは前例がないと思いますが、今回はそういう結論になっても仕方ないとすら思うような台風です。

神奈川県や千葉県では、朝の通勤時間帯に大雨警報レベルの雨が予想されますが、台風はそれなりに早い速度で移動しており集中豪雨の恐れは低くなっています。むしろ、明日は湿った空気が残ることにより各地で夕立がありそうです。夕立による強い雨や落雷、突風にご注意ください。
関東地方は風もなく台風の影響は感じられません。
けれども湿気が凄いですね。
雨が少なかった西日本にとっては恵みの雨になったかなぁ…
でも、梅雨本番ですね。
こんな時に日本に集まっている世界の首脳達にはちょっと気の毒です。