新着Pick
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
老後資金の取り崩し、格差固定化でドンドン減る減る言われて実は増えている状況。だからこそMMT理論がもてはやされたり笑えないとされる背景にもあるのかもですね
今回の資金循環統計のもう1つの見どころ、国債残高に占める日銀(中央銀行)の保有比率は、2018年度末で51.3%と過去最高。
家計の所得環境の改善だけではなく、消費性向の低下もかなり貢献しています。
更に脚もでは、老後資金不安が高まってしまいましたから、消費の低迷と金融資産の増加に拍車がかかりそうです。
資産価格上昇や所得向上などの寄与なら悪くはないのですが、永濱プロが指摘される消費性向低下などに起因しているのであれば、深刻な問題。
年金ばかりでなく、雇用形態を含めた家計の不確実性の要因を取り除く政策を行わない限りは、国民経済的に効用の高いお金の活かし方ができない。

11年前の「死に金」レポートは、今でも読む価値がある。(過剰貯蓄100兆円)
http://www.nira.or.jp/pdf/0804report.pdf#search=%27NIRA+%E6%AD%BB%E3%81%AB%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E7%94%A3%27
相変わらず貯蓄過多。
なかなか変わりませんね。
足元は年金足りない問題もあり、消費も手控えられ、個人金融資産(貯蓄)がさらに伸びているんでしょうか。
少しずつ資産形成をすると良いと思うのですが、まだまだ時間がかかりそうです。
しかし現預金が1.9%も増えてるってことは賃上げしても景気が良くなっても消費しないってことですよね。国債も日銀が残高5%もシェア増やしてついに51%。これだけ自分で借用書を印刷して自分で買ってもインフレは起こらない。色んな理論が崩壊してますね
消費しようぜキャンペーンやった方がいいと思うんですよ。
消費増税なんかしないで。
老後なんて世の中劇的に変わってるのに、貯めないと(保険かけないと)今を生きれないなんて思い込まされてるなんて悪夢だ。
今から一生涯稼ぎを生み出す生き方を考える方が得策で、すでに、会社や社会の常識にとらわれることなく稼ぎを生み出す時代が始まろうとしているのに。。。。
「株価の下落傾向で株式や投資信託は減少したが、家計の所得環境の改善を背景に現金・預金が伸びた」
2,000万円問題で資産運用に興味を持たれる方も増えているようですし、今後貯蓄から運用へ動きが加速するのかも気になるところ。
【「2000万円」問題で動く個人 ネット証券に申し込み急増】
https://newspicks.com/news/4003116

2019年1~3月期の資金循環統計(速報値)
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/index.htm/
ドイツやイギリスと比べて、どうなんだろうか。それにしても、貯め込んだね。