新着Pick
17Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-0.04%、S&P500-0.12%、NASDAQ+0.32%。
ジワジワ下がり引けで小幅なマイナスになってしまった。0年債利回りは+0.06ptの2.05%(米中貿易摩擦の緩和を織り込んでいる模様)、ドル円は0.35円円安の107.75円。日経平均先物は実質は+50円ほど(6末の配当確定したのに現物との差分残っている…)。
業種別にはエネルギー+1.54%(WTI原油が1ドル上昇、原油在庫が減少を好感)、テック+1.09%、消費財+0.41%などがプラス。一方公益ー2.15%、不動産ー1.96%、生活必需品ー1.38%などの下落が大きい。
個別では昨日決算発表でアフターマーケットから上がっていたMicron +13.34%、またWD +7.30%。メモリ系だけでなくNvidia +5.14%、Xilinx +3.89%など、Huawei向け含めて影響を受けていた半導体が反発し、SOX半導体指数は+3.21%。
米国株はダウとS&Pが続落、ナスダックが反発と主要3指数まちまち。先週までとは打って変わって懸念に耳を傾ける姿勢が市場に見られる相場。一旦騰勢が止まった頃合いでちょうど良くといったところでしょうか。まだ移ろいやすい季節から抜けるのは先になりそうですね。
NYダウは前日比マイナス11.40ドルの26,536.82ドルで終了しました。
ドル円は7時前の現在、107.70円台で推移しています。