新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これって、「個人の発言を会社の価値としてカウントする」ということだと思うのだけど、私みたいに複数の会社にいる場合、「これはどちらの立場での発言なのですか?」みたいなやりとりが起こりそう。

すごく面白い制度だから、どちらでもカウントしてほしいなあ。笑
面白い仕組みですね。実は物凄く的を得ている施策だと思います。これからの時代、社員ひとりひとりの情報発信力はとても重要です。これはマーケティングの様な職種に限らず、あらゆる職種に共通するスキルです。情報発信って、言い換えると1:Nのコミュニケーションですからね。この様な施策を通して、今の時代ならではのコミュニケーションスキルを磨けるのは社員にとっても大事だし、会社の底力も上がっていきそうです。
広報活動に力を入れていますが、SNSの拡散はバラバラとシェアするのではなくなるべく同タイミングで瞬発力を発揮することで相乗効果が出ます。グループ社員のうちSNSのフォロワーが多いメンバーが自発的に協力してくれるとPR TIMESなどかなりの確率でランキング入りするため、報奨金制度は前向きに考えていたところでした。
承認欲求を満たすことばかりに集中すると辛くなってくるだろうなと思う一方、セルフブランディングは非常に重要な時代なので、こういった制度により鍛えられるのは悪くないことかなと思いました。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.35 兆円

業績