新着Pick
194Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
単純に「値引き」しないところが、コンビニの体質というか、セコいというか?

私のように毎日セブンでナナコを利用している人間にとっては朗報ですが(笑)、私のような独居老人が案外たくさんいるのかもしれませんね。

どのくらいの効果があったか、是非とも知りたいです!!
もっと安く、例えば3割引くらいまでやってもいいんじゃないかな。そのまま廃棄したら金がかかるんだから5%や10%引きなんてケチなこと言いなさんな。
ローソンは5%還元で削減率は的出してませんが、効果は出ているとの事。削減率もそうですが、自社ポイントの囲い込みでの来店頻度増という結果も出るかどうか楽しみなところです。
ようやくコンビニが動き始めた。遅きに失したが、やらないよりはマシ。レジ袋廃止も早くやった方が良い。脱プラも。消費者は見ています。
スーパーなどの割引率から考えると、10%は低い割引率だと思う。さらに割引ではなく、ポイント還元。ただ、動き出すことが大切で、これからコンビニが食品ロスにどのように対応していくのか注視したい。
コンビニの食品ロスはかなり大きいと思うので、どのくらい効果が出るか楽しみですね。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.81 兆円

業績

株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
6,078 億円

業績