新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ氏の発言で債券市場がうごき、更なるFRBへのプレッシャーをかけるの悪循環でしたが、そこに牽制をかけたうごき。ただ、これまでがあまりに露骨に従っていた感があるので、ここスタンスがどこまで続くか市場は見に行くかもしれません
そういいつつも半年前とは全く異なる政策金利パスをいきなり見せ始めたわけで、妙な勘ぐりをしたくなるのも無理はないと思われます。実際、ハトに転じてもインフレ期待は下がり、金利もしっかり下がってるわけですから(トランプが指摘するように)昨年4回の利上げが必要だったのか謎です。

政治的なノイズをかわしたければ、言われる前に動いておけば良かったという印象を持ちます。
安倍首相と黒田総裁の間では、まず考えられない関係性ですね。
むしろ「いわれたから下げたわけじゃない」というための予防線にもみえてきます。
独立性をわざわざ強調しなければならないほど、圧力を感じているということだと思います。
誰か、トランプ大統領にFRBの存在意義をゼロから説明して欲しかったですね。

トランプ政権下でのバランス感覚に麻痺してしまった後、普通の感覚を持つ人が大統領になった時の反動が少し怖いです。
→FRBだけではないですけど…
FRBは株価や為替の短期的な値動きに一喜一憂する様な操作係ではないので、当然の事でしょうね。
今後多少の金利引き下げが行われたとしてもそれは市場の圧力ではなく、独立性を保った上での判断という事を主張したいのでしょう。
トランプのTwitterは最悪「すまん、やっぱ利上げで」って言えば済むけど、中銀の金融政策はそうはいかないからなあ