新着Pick
807Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
よい取り組みと思いますが、7月1日から始まるセブンペイとの関係はどういうことなんでしょうね。記事には言及ありませんが、、
https://newspicks.com/news/3798581
決済の対応状況では他社より遅れていたセブンも一気に追い付く状況。Wechatpayも遂に対応なんですね
セブンのレジではバーコード決済、という行動を定着させた後にセブンペイで刈り取るつもりなのか、そこはユーザーファーストで併存させ続けるのか、小売り側の舵取りも注目ですね
各社とも新しい市場を流行りで終わらせず定着させることへの意思表示とも言える共同戦線ですね。

また、セブンイレブンはLINE Pay、PayPayに対応してこなかったのですが、ここに来て7月から対応する、という動きも興味深いです。

今年は消費税率引き上げもあって、決済周りのお金の動きがダイナミックです。各社とも、ここぞとばかりにアクセル全開で走ってますね!
今、LINE Payとメルペイを利用していますが、まだまだ浸透されてなくて使える場所が限られているのが不便です。セブンイレブンでこれから使えることになるとコンビニはだいたい全部使えることになりますかね。

やっぱりキャッシュレス社会を目指すならLINE Pay、PayPay、メルペイなどライバル関係でもとりあえず力を合わせてモバイル決済サービスを盛り上げることが先だと思います。
これは楽しみ!市場ができる前に潰し合うケースをよく見ますが、まずは市場をつくらないとその後が伸びません。
これなら使ってみよう、と思わせるこういう仕掛けは大事ですね。
コード決済のこの三社には本当に頑張って欲しいし、ユーザーに得しかないキャンペーンを何度もやってくれてるのだけど、コンビニやタクシーとかの少額決済ではどうしてもSuicaになっちゃうんだよね...そのくらい非接触ICは強い。。。
消費増税がほぼ確定につき、キャッシュレス決済プレイヤー合同キャンペーン。
いま業界で手を組み、まずは消費者側のスマホ設定とキャッシュレス体験を!です。

Suica&Apple Watchが便利すぎて、、、対象3サービスをまだ未利用です。会社側にセブンイレブンできたし重い腰をあげる時です。
わお。まずは、連携して市場自体を広げる。(ついでに弱小をけり落とす)
そのあと、残ったところで殴り合い。

キャッシュレス・バトルロワイヤル、壮観ですね!
「PayPay」、「LINE Pay」、「メルペイ」の合同キャンペーン。
7月11〜21日の期間限定で、どれで支払っても「最大20%戻ってくる」

まずは、スマホ決済の普及をはかるための共同戦略。
逆に考えると、日本のスマホ決済の競争はこの3社の間で進むということ。

セブンは7月から7ペイを始めるが、これはセブンにほぼ限定されたサービスであり、スマホ決済をする人がセブンでは7ペイをすることを期待している。
したがって、消費者がスマホ決済になれることはセブンにとって損はないという判断で協力するのだと推測。
いっそのこと統合してくれた方が分かりやすいし、ポイントも分散しないしユーザーの利便性は高くなるよね(笑)
もうさ、何が何だかよく分からなくなってきて面倒なので、合同キャンペーンで一番利用されていた決済サービスに統合させるとか、SUICA/PASMOみたいに各種決済サービスの統合プラットフォームみたいなので共通基盤化してくれるとユーザとしては楽でいいよね。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
2.88 兆円

業績