新着Pick
105Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
最終的には選挙で勝てるかどうかですが相手のキャラにもよりますからなんとも言えないところですね。相手がトランプ大統領だと参考にならなすぎます
"子育ての話はかつて女性候補にとって危険の多い『地雷原』でした。今、男性候補もそれに向き合う時が来たのです"
最近とみに増えた女性取締役に取材するときに「男性には聞かない視点を聞いてすみません!」と思うときがあります。しかし、そろそろ男性の経営層にも同じことを聞くべき時かもしれませんね。しかし「「今朝、飛行機に乗る前におむつを交換しましたよ」なんて、女性なら当たり前のことが政治的アピールになるのですから、まだまだアメリカは北欧に比べるとジェンダー後進国なのでしょう。フランスの大統領だったサルコジは前妻が駆け落ちしてしまい、「妻を魅了できない男が有権者を魅了できるのか?」と批判されたとか・・・大統領候補もそういう時代なのですね。
敢えて申し上げれば、大統領選挙と言うよりは、民主党の予備選挙の話ですね。民主党陣営には同性婚の方もいますし、それでなくても多彩な候補者となっています。この点でも、党派的な考え方の違いが出ているのでしょうか?もう一歩、先が知りたくなりました。
家庭の在り方はそれぞれ。その前提で、なかなか変わらない価値観に対して、象徴的な事例が出たり、当事者が法整備・環境整備をしていく主体となっていくことで、変化のスピードが早くなると思う。
イメージ戦略もあるだろうが、それでも個人的には良い動きだと思う。