新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
食料生産の基本は、水、土、太陽。農業に従事していると、太陽のエネルギーは偉大だと気付きます。次に自然の恵みの土と水の大切。
植物工場は、光のエネルギー代が高く、葉菜類(レタスなど)の一部しか育てれません。果菜類や根菜類(イモ)、果樹などは、エネルギー量が多すぎで、完全人口光型植物工場はではまだまだ技術開発が必要。原子力発電で圧倒的に電気代を安くしないとまだまだ実用化にならないですね。化石燃料中心ではコストがかかりすぎますし、環境にも悪いかも。太陽は核融合で発電してますからね。

今後100年の食糧生産を考えるなら、都心の植物工場、都心近くの果樹や野菜などの育てる土壌、そして、保存がきく穀物類を育てる広大な農地、などバランスよく整備して、食料生産の効率を最大化していく必要があります。
農地に税金対策でアパートを建てるのは日本だけ、やめたほうがいいです。
日本においては食料の供給もそうですが、
正しく消費する姿勢を学ぶことも大事かと思います。