新着Pick
48Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
だんだん「一つの世界に二つのシステム」が現実的になってきた。
中国システムとアメリカシステム。
日本は固くアメリカシステムにある。
ヨーロッパは半信半疑ではあるが、中国側にある。
アメリカシステムの中では、アメリカ、日本以外に大国らしい国はなく、
中国システム側には、場合によってはヨーロッパ、東南アジア、アフリカ、南米などの国がある。
最終的にどうなるか、非常に注目すべき。
この記事は少し気になりました。この数日売れ行きがよくなり、その背景が米国からの制裁を乗り切れるとの見通しによるとのこと。本当ならとりわけアンドロイドの使用について何らかの打開策が出たのかもしれませんが、数日の話ではなんとも判断はできません。
同社の西欧消費者向け部門の責任者は、米国による制裁を同社が乗り切れるとの確信を顧客が強めていることが背景だと説明した。
とのことですが、どうやって調べたのでしょうね。根拠レスな説明のように思います。大型チェーン店のどこかが在庫を処分しただけとか単純な理由では?
「米国による制裁を同社が乗り切れるとの確信を顧客が強めていることが背景」
欧州では楽観的な見方が広がっているのですね。