新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
覇権の維持と国家安全保障、それと次の選挙のためのパフォーマンスコストとして220億ドルを国家全体で負担しようということで、代替手段としての武力行使と比べてどちらが得か、ということを考える立場の人に、この批判は虚しい。
まぁ、どちらも民主的基礎の上に立っているという点では同じなので、どちらの主張が国民に刺さるか、という問題ではある。
しかし、いま中国の覇権への挑戦に正面から対抗できるのは米国しかいないのも事実で、そのために莫大な負担を負っている米国は、理念のレベルで立憲民主主義を擁護しているという意味で、日本や欧州をはじめとする同じ価値観をベースに国を設計している我々も、米国にフリーライドするというのはよろしくない。
立憲民主主義を守るための日本なりの貢献があってしかるべきで、それがデータフリーフローやテクノロジー覇権に対する多国間協調枠組みだったりする、というのが安倍政権の立場と理解している。
日本としての久々に大きな役割に、テクノロジーと法律を融合させた政策立案の経験を持つ立場から貢献する、というのが、今の僕が1番やらないといけない役割ということだと思い、日々奮闘している。
本当にアメリカは無駄なことをしていると思います。税金が入ってくる以上に負担も増えているのですね。
貿易戦争で勝者はいません。