新着Pick
367Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6歳の娘が興味を持ったので、プログラミング体験講座に行ってみました。
プログラミング言語を学ぶわけではないし、ゲームと同じ感覚で楽しいようです。
元はどうやら「プログラミング」という発音に楽しさを感じた模様。
これが、本当に必要な能力かはわかりませんが、興味を持って取り組むなら、やったらいいかなと思うのでした。
予想はしていましたが、早々と出ましたねー!

一定所得以上の親にとって、幼児教育は大変な関心事です。

「○歳までにやらないと英語脳が身につかない」
というような、一種の脅迫的キャッチフレーズが流行ったのと同じように、いずれ、「プログラミング脳は○歳までに」というのが出てくるかもしれません。

英語脳伝説に煽られた私は、小4の娘を英検に合格させましたが、その後を観察してみると大した効果はありませんでした(汗)

これで、プログラミングが受験科目になったら、一気にレッドオーシャンになるでしょう。

プログラミングを教えることができる人、高給でオファーがきますよ(*^^*)
この記事自体を否定するわけではありませんが、
「○○歳からプログラミング教育しないと!」
「初心者でも○○ヶ月でAIプログラミング!」
的な両極端な記事にはいささか食傷気味です。

お子さんには楽しい!と思ってもらえるならさせても良いと思います。が、プログラミングの基礎は、数学、国語、英語。
・数学:プログラミングは手続きや計算手法を単に記述したもの。ベースとなる数学力がないとつらい。
・国語:上記と関連して長い手続きを論理的破綻なく記述する能力。また、チームで開発を行うときにはコミュニケーション能力やドキュメント化能力も必要。
・英語:最新の情報は当然ながら英語で発信され、問題解決のための情報も日本語だけよりも英語でも調べられたほうが良いです。
世界的にも早め早めの動きはありますよね。

Baby code と言って、computational thinkingを養う本やオモチャがあります。

一種の流行りやムーブメントで終わらないといいなあと思います。
3歳は、もう遅いよ。

妊婦さんのお腹に向いてプログラミングとAIを教えておかないと間に合わないよ。
プログラミング言語だけで子供を育ててみたい
国語や算数といった、ロジック構築系の能力があることが大前提と考えるのは古いですか?
仕事中、あまりにも自分勝手なプレゼンシートやら作文やらが回覧されてくるので若輩者ながら気になっています。