新着Pick
822Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは面白いサービスですね。「今まさに働きたい」のつなぎ合わせのほかに、バイトの体験がてら、というニーズも掘り起こせそう。今後もっと広がっていきそうですね。
驚きなのは考えたのが現役大学生ということ。大学生だからこそ、バイト側の気持ちを分かっていたということなんでしょうか。
当社もガッツリ使わせていただいておりますが、小売業にとっての救世主的なサービスだと捉えています。今回、「給与の即日払い」にも対応とのこと。
このサービスを在学中に立ち上げられいる小川さんは本当にすごいですよね。
外食はどうしても閑繁差が出やすいのですが、繁忙期に大きく儲けられるかで年間トータルでの差も大きなものになります。繁忙期の異常値作りという視点でも、面白いサービスだなと思います。
昨年8⽉にリリースされた Taimee。
【すぐ働けてすぐお金がもらえる「Taimee」サービス開始。EC業界の人手不足解消のきっかけになるか】
https://newspicks.com/news/3220092

今後の展開として、「アルバイトの定着を促していく構想」を考えているというのは興味深いです。短期バイトだけでなく、長期的な雇用につながるようになれば更に利用するお店が増えそう。

小川社長はForbesのインタビューでは「3年後に日本最年少での上場したい」とお話されていました。
【「経験で社会人に負けない」。最年少上場を目指す「学生起業家」の戦い方】
https://newspicks.com/news/3901290
バイト側からすると体験入店感ある。あとは入り込んでしまった時のシフト強要からの脱却があるかもしれない。人が足りないと既存アルバイトにシフトで依存されてしまうのが多く、シフト強要されることが避けられるかな、と。
「自分で選択している感覚」が反映されていて、求められているサービスかと思われる。
とても面白いし、素晴らしい試みですね。IT系のデータ入力や文章の校閲などリモートでできる仕事が増えると地方展開の試みや子育てしている方の合間の時間など幅が広がりそうですし、うちでもやってみたいです。
代表の小川氏は大学四年生。立派。
いままでバイトを何百人と見てきましたが、単発だと使いモノにならない場合が殆どですけどねぇ。簡単な仕事でもある程度は教える必要があるので、そこで逆に社員の時間が奪われる、、、
昔のバイト先の店長は「面接に遅れず来たら合格」と言ってました。
かなり興味深い事業モデルです。
今の稼働者数、登録者数はどれくらいなのでしょうか?
この類のサービスでもアーリーアダプターのレベルは高いのではないかと思いますが、今後は、単発バイトの非効率性を拡大させない仕組みなどが必要になっていくように思います。
株式会社セブン銀行(セブンぎんこう、英称:Seven Bank, Ltd.)は、大手流通企業グループ「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の日本の銀行。コンビニATM事業最大手である。旧商号は株式会社アイワイバンク銀行。 ウィキペディア
時価総額
3,349 億円

業績