新着Pick
1953Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
SaaSでは、長期的な売上を追求すること、目の前のユーザーに確かな価値を届けること、メンバー(従業員)の幸せを追求すること、の3つは矛盾しません。

SaaSに興味を持っていただき(FORCASはもちろんSaaS企業ですし、ユーザーさんもSaaS企業の方が多いです)、「すばらしいサービスが、それを必要としている人に、無駄なく最速で届く世界」を実現するABMというコンセプトにも興味を持っていただいた方、ぜひまずはカジュアルな形でお会いしたいです。

記事ではSaaS未経験の方を対象にしたオープン採用について話していますが、もちろん、SaaS経験者の方もウェルカムです!特に、カスタマーサクセス、セールス、マーケターについて大募集しています。
取材中、「ABMが浸透すれば無駄な広告がなくなる」と言われて、広告部の身としては「えっ」と焦ったのですが、
それって「一生懸命作った広告が無駄でなくなる」ってことですよね。
素晴らしい!
実は私こそが「『SaaS』ってなんなのさ(そもそも読み方わからん……)」と思っている張本人だったりします(苦笑)。
今回、FORCASの佐久間さん・今村さんにお話を聞くことができて、やっと諸々、SaaS知識のスタート地点くらいには立てたかな、と。
私にもわかるよう、図版多めでお届けします。
ぜひ御覧くださいね。
SaaS利用者の方、同じくSaaS企業の方からのコメントもお待ちしています!
>SaaSなら、そのビジョンを社内だけでなくユーザーとも共有して、嘘なく目標に向かって邁進できる

本当にそうですよね。ユーザーに嘘がつけないビジネスモデルだからこそ、ユーザーの声を聞きながら一緒にサービスを作り、時には一緒に広めることもユーザーとやる。企業とユーザーの関係性が大きく変わる転換期であり、海外を見ているとその点でもどんどん進んでいっているなあという印象を受けます。まだまだこれから!
SaaS=月額課金のクラウドサービスと表面的な取引形態でしか認識していなかったけど、嘘のないビジネスモデルと言われハッとした。

知の集合、データからの予測性、永遠のベータ版
いずれも知らなかったわけではない。

SaaSで新しい価値を出そうとするスタートアップ起業家達が
洗練されてないけど頭脳明晰で真っ直ぐで、社会的価値志向が強く、令和のサムライみたいだなと思った理由に合点がいった。
会社は、目指すべき未来(ビジョン)があって、それに共感して集った人たちがビジョンを達成しようという集団だ。一方、SaaSなら、そのビジョンを社内だけでなくユーザーとも共有して、嘘なく目標に向かって邁進できる。
ベンダーとユーザーが互いに実現したい未来を共有し、さらにその過程で信頼が深まったユーザーがベンダーのいわば「味方」になっていく。そして、共に新たな目標に向かう。
MaaSにSaaSですか。次はPaaSにRaaSですね
自社広告か?w #SaaS