新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個別のルール設定やAIによって異常値や異常トランザクション指示を検知する技術は様々な場面で活用され始めているようです。

例えば最近聞いた事例では、
・入力データの異常値を検知(ヒューマンエラーの検知など)
・ウイルスに感染したコンピュータによる不正指示・異常指示を検知して、設備のシステムダウンを防ぐ


古い話ですが、、アナログ時代にもFriendsのエピソードにほっこりする異常検知の話がありました。
金遣いの荒いRachel Greenが、父親から貰ったクレジットカードを片っ端から捨て、節約と自分で稼ぐことを約束。しかし数日後、Visaから異常利用検知の電話が入ります。MonicaとPhoebeは「やっぱり隠れて使ってたのね!」と思いますが、「突然利用が無くなった」との異常連絡でした、という話。
その分年会費が安くなるとか、サービス内容が充実する、という話は聞かないので、どこに行ったのだろうというのが気になります。
詳細な仕組みはわからないですが、巨額。
「自社の電子決済ネットワーク「VisaNet」上で行われた全1270億件(2018年)の取引を解析。取引の傾向をAIが判断することで、従来よりも高い精度で不正取引を見抜けた」