新着Pick

「未婚男性」は未婚女性より340万人超多い現実

東洋経済オンライン
どう頑張っても、結婚できない男性が300万人もいます。実は、未婚男性と未婚女性の人口差は、全年齢合計で約340万人もあります。20~50代に限定しても約300万人、未婚男性が多いのです(2015年「国勢調査」)。つ…
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
書きました。
総数では340万人の男余りでが、20-50代に限っても300万人の男余りです。300万人もの男は結婚したくても相手がいません。日本に限らず世界的な現象です。
かつては20-30代未婚の男余りだったものが最近は40-50代未婚の男余り現象が激化しています。要するに言いたいのは、未婚おじさん余り現象です。
ぜひご一読ください。
結婚は、仕事の選択肢量や収入度と関係があるので、首都圏や地方大都市と地方で分けて考える必要がありますね。

大学生数が全国で約290万弱なので、300万人も未婚男性が多いのであればデータマッチングでもう少し未婚率を下げられそうな数字ですね。
ー離婚した女性は、未婚男性とではなく、同じように離婚した男性と再婚するパターンが多いのです。加えて、離婚した男性は未婚女性と結婚するパターンがいちばん多いようですー

このあたりにマッチングの工夫の余地がありそうだ。