新着Pick
501Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
期待ばかり持たせる言葉でミスリードしてきた政府に対する怒りも十分に理解できるが、しかし日本の年金についての世論はいささか他力本願だとも感じる。「払え」と言ったってどこからか魔法のようにお金が出てきはしない。払うのは子供の世代。怒りをぶつけても、結局首が締まるのは我が子たちです。

「健康で文化的な最低限度」を保証するところだけ政府が責任をもち、あとは自分で積み立てるのを中心にする形に移行するのがいいと思う。僕も月に15万円ほど積み立ててインデックス・ファンドに投資しています。アメリカの公的年金(Social Security)だけで安泰な老後を過ごせるなんて誰も期待していないので。かと言って子供の世代に頼りたいとは思わない。ならば自分で積み立てるしかない。

追記
川村さんの「飢える自由」これは断じて間違っている。行き過ぎた自己責任論。政府は国民に贅沢をさせる責任はない。楽をさせる責務もない。でも飢えさせないこと、これには絶対的責任があると思う。

何でも国のせいにするのはおかしい。
何でも自己責任にするのもおかしい。
要は、バランスですね。
「年金払え」より「年金返せ」の方が説得力がありますね。

「老後の安心のためです」
というキャッチフレーズの下、無理やり年金掛け金を聴取された。

これは国家的詐欺と恐喝と言っても過言ではありません。

今まで払ってきた年金を返して欲しい。
それ以上のお金はいらないから。

多くの人たちが望むことではないでしょうか?
無知は怖いです。
表現も自由、デモも自由。日本は良い国です。
でも、もう一つの自由をお忘れなく。それは「飢える自由」なんですよ。
バカばっか
安心=年金だけで生活できるなどということは、政府は何も言っていない…
一般論としてのデモには意義があると思わなくもない。でもデモや野党の「なんでも反対」が、むしろ普通の人からすると違和感を感じさせる状況になっていると思う。
年金に不安をもつ方が多い現実は直視せざるを得ません。
実際、NewsPicksの読者の皆さんの中にも「年金は破綻している」「払っても無意味」と思っている人が少なくないのでは?
とにかく、メディア・与野党は、年金を対立争点にせず、丁寧な解説を心がけてほしいです。
これまでも多くの人々が抱いていたなんとなくの将来不安が、わかりやすい数字となって現れたので、現在の消費を抑制する人々のマインドが強まりそうです。
中年引きこもりの大量発生も、すべて自己責任という箱に入れて、何も対策をしてこなかったからなんだよね。

日本の改革が進まないのも問題を見なかったことにしてるせいかも
政府が日銀が保有している国債をゼロクーポン永久債にまず借り換えましょう。もうすでに半分近く持っているはずなので、単純計算で利払い費が半減するはず(デュレーションの違いはちょっと今は無視)。それを育児支援のバラマキに使いましょう。あとは移民の受け入れ拡大ですね。現状の年金制度を維持していくのであれば、人口の拡大しか手はありませんから。