新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

48Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
誰でも知っているFacebookが去年たったの410億円しか広告費を使っていないという事自体、社会インフラ化している事の証ですね。これから増やすと言っているのも広告というよりPRであり、ロビイングであり、社会貢献系の予算でしょう。
イメージ挽回の為に広告を大量投下するというのは、日本的な発想だなと思いました。

人の意識をコントロールするには、接触頻度を上げる事が現代では最適であるということを、広告プラットフォーマーのFacebook自らが証明するのも面白いです。
Facebookの売上の99%が広告収入(①)で、世界の総広告費の1/4をFacebookとGoogleが占める(②)。
そんな広告キングのFacebookが、自身の広告費を増やすというのは、興味深い現象。

① Facebook決算、予想を上回る増収だがFTC制裁に備え50億ドル計上で減益
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1904/25/news072.html

②GoogleとFacebookへの2018年出稿費、総広告費の1/4に。デジタル広告売上の半分を占める
https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/58665
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
55.6 兆円

業績