新着Pick
29Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-0.06%、S&P500-0.16%、NASDAQ-0.51%。
Broadcomは木曜の引け後に決算発表していてアフターマーケットでも下がっていたので、そんなにサプライズもないマーケット。10年債利回りはー0.01ptの2.08%、ドル円が0.3円ほど円安の108.5円、日経平均先物が約-130円(なぜか昨日から現物と-50円ほど乖離がある、SQは木曜で超えているし…)。
業種別には公益+0.99%、通信サービス+0.39%、不動産+0.33%などがプラス、テックー0.83%、エネルギーー0.74%、素材ー0.47%などがマイナス。
個別ではFacebook +2.18%、Home Depot +1.69%などが強く、マイナスではBroadcom -5.57%、TI -3.48%、AMD -3.28%など半導体系(SOXー2.61%)、あとはAllergan -4.20%などが下落。
米国株は主要3指数揃って反落。前日比はダウ▲0.07%、ナス▲0.52%、S&P▲0.16%とナスが相対的に弱めですが、概ね高止まり、横ばい圏で、まだ方向感を見出せないまま今週を終えた感じですね。

第2波の下げが止まった時点からの上昇は、利下げ期待を主要な材料として、懸念をノイズとして捉えるかのような強さを見せており、個人的には想定を超えてきたというのが正直なところ。

ただ、変調を起こしやすい季節柄には変わりなく、このままじり高基調となるのはなかなか想定しづらいのもまた事実でしょう。週明けも注意深く観察。今週もお疲れ様でした!