新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の件に関する見解を連ツイしたのでまとめておきました。

(マガジン放置してた、、、汗)

「安部首相のイラン訪問が攻撃を誘発した」という批判をしてくる人が出てきそうですが、私はそうしたリスクがある中での勇気ある行動は中東の人々に好意的に受け止められ、長期的に意義のある外交だったのではと評価しています。

あと、「早く再エネへの移行を急げ」「だからこそ原発を」いう声ですが、まず日本は石油火力の割合は数%で、石油=電気のイメージはオイルショック前のことです。ただし、LNGの値段が原油価格に紐付いているので、電気代には直結します。

一方、「早く自動車の電動化を」という主張は成立すると思います。ただし、内燃機関産業の没落スピードをどう考えるかにもよります。

では今後のポイントはなにか。(それが一番難しい)

一つは、いかに日本が中東諸国と友好な関係を結んでいても、今後はタンカーが攻撃され、軍事衝突に発展するリスクがあるということ。

そして、日本は今回の件で中東依存、米国依存ということを見せつけられたということ。