新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだまだ来ると思うけど、ベンチャーが戦うには資本必要すぎて。。。
先日上場した人工肉を販売するビヨンド・ミートやその競合のインポッシブル・フーズ、また卵を使用しないドレッシングやマヨネーズを販売するJust Foodなど、動物性の原材料の代替はトレンドになりつつあります。とにかくこれらの商品は、動物性の食べ物に限りなく近い味を再現できていて、美味しい。
ケータリングで大豆ミートを唐揚げのようにさりげなく置いておくと、ほとんどの人が肉だと思って食べています。

それくらい技術が進んできているのもありますが、しっかりした舌を持ってる人は少ない印象です。
この流れは止められない。リアルとネットみたいなもので、効率が良いから肉の「代替品」や野菜の「代替品」はどんどん増えて、リアルな肉を食べる人はレアになっていくと思う。無くならないけど。
世界の食糧問題でよく話に聞くのが、食物連鎖の裾野が広い植物性原料。たしかに地球には優しいです。

豆腐ハンバーグは既に定着したので、動物性原料からの代替食のトレンドは続くと思います。
やせ我慢層が買うんだろうな
「エンドウ豆に含まれるタンパク質や、植物から抽出した繊維で肉の味や食感を再現したナゲット」
どんな味なのでしょう。気になります。
記事の内容と関係ないですが、、
アイデアに困ったら、代替○○という呪文をつかって、当たり前のものを代替してみることオススメ!

当たり前だと思っているものも、大凡はテクノロジーで置き換え可能なので。