新着Pick
425Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
デジタル化の可能性がいろいろ書いてありますが、すごいポテンシャルだと感じたのは客席での表情から「感情推定」ができるという話。料理が来るまで、食べ終わった後である程度正確な「満足度」がリアルタイムかつ全数で見られることになると、事後的なアンケートに依存していた状態から革命的な転換が起きる気がしました。そもそもそのようなハードやソフトを導入する資本力、細かくモニタリングをし高速PDCAを回せるオペレーション力が極めて大事になっていきますね
▼すかいらーくのデジタルシフト
「立地さえよければ儲かっていた」状態への危機感

データ経営に舵を切る

画像解析と店内の注文データを突き合わせて分析→リアルな来店動機を把握

データ経営とAPI解放からのオープンプラットフォーム構想

なぜこのような変化を起こせたのか?

参考になるのはこちらの記事

【直撃】すかいらーくが見出した、GAFAの「価値の本質」
https://newspicks.com/news/3679324

上記記事にある和田さんがCMO兼CTOというポジションでデジタルシフトを推進したことが成功要因であることがわかる。

GAFAから学んで経営戦略→実行に落とすって、、普通に書かれているけどスゴイ。。
GAFAにあてはめると何ができるか、レガシーシステムのハック、これはどの企業も考えた方がよい、あるいは、対応しなければならない課題と思います。
オープンプラットフォーム化含め、すかいらーくさんの取組み、注目です。
記事の中にありますが、確かに消費増税の2%の部分は確かに脅威だと思います。外食をしなくて済む時はしないというモチベーションに繋がりそう。

すかいらーくの取り組み興味深く拝読しました。自社アプリを「オープンプラットフォーム化」していくというお話。実現するのか気になるところ。

(追記)先ほど下記記事を拝見しました。ピックしてくださった方ありがとうございます。ガストも進化しているのだなあとびっくりしました。これは人気になりそう。リモートワーカー必見!
【ガストの『1人用ボックス席』がしっくりきすぎて「ここで暮らしたい」と思わされた話】
https://newspicks.com/news/3973121
foodtechは最近の大きなトレンドです。バックオフィス・集客予測・顧客管理・商品提案・自動発注・満足度の数値化・・色んな切り口ありますが、顧客接点が多いからこそデータも沢山集まるので、非常に大切な部分だと実感しています。
店舗内の行動の画像認識による分析。要因は色々あるだろうが、いいオペレーションは何かとかの分析が、勘ではなく定量的にみられるようになるか。
『平野氏によると、店舗内のデータ分析は一部の実験店舗で実施され、主に画像解析を使って、2つの領域のデータ蓄積と分析を進めている。ウェイティングエリアと、食事をとるフロアだ。』
社内の基幹システムとの連携がデジタル施策の壁になっているシーンは私もよく見ますが、ここをある程度のリスクをとってでも改革に向かえれば確実に他社をだしぬけると思います
とても勉強になりました。
顔認識…okなんですね!
ジョナサン(Jonathan's)は、株式会社すかいらーくレストランツ(持株会社「すかいらーく」傘下の事業子会社)が運営する都市型ファミリーレストランチェーン。また、株式会社ジョナサンは、同社の子会社で、2011年12月31日までこれを運営していた企業である。 ウィキペディア

業績

業績

幕張メッセ(まくはりメッセ、Makuhari Messe)は、千葉県千葉市美浜区にある大型の会議・展示施設。また、株式会社幕張メッセはこれを運営する企業である。 ウィキペディア

業績