新着Pick
311Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
笑点は毎週録画して見ていますが、中でも木久扇師匠はやっぱり大好きです。過去に最も爆笑したのは木久扇師匠の答えでした。

バカのフリをしているのは有名な話ですが、それでも「バカのふりは一生懸命やり続けます。そのほうが儲かりますから」と言われると、さらにぐっとくるものがあります。ライバルは先月の売上、一番好きな言葉は「入金」とのこと。かっこよすぎます・・・

記事にある通り、ラーメン、漫画、俳句など非常に多才であることも有名ですね。カッパネタがきっかけなのか、カッパドキア観光大使を務めていらっしゃったりと、底がない感じ。今は落語のアニメを作りたい、と語られています。

優しさと、堅実さと、バイタリティの背景が垣間見える温かい記事でした。僭越すぎるのは百も承知で、もしこんな大人になることができたら、素敵だなぁ。

【追記】
福原さんをびっくりさせてしまいました 笑
笑点はコンスタントに視聴率20%弱をたたき出す国民的番組です。↓のビデオリサーチランキングではカテゴリ2位、カテゴリ横断でぱっと見しましたが総合3位だと思います。最近はチコちゃんに抜かれることもあるようで、ついに!と業界の人は驚いていると聞いたことがあります。
https://www.videor.co.jp/tvrating/

というわけで、笑点はテレビの中では最強コンテンツの一つです。

日曜の夜に大喜利でほかほか笑うと、月曜からまたがんばろうって気持ちになります。サザエさん現象の逆です。観覧当たらないかなぁ〜〜〜
「小賢しい」より「バカ」がいい。

小賢しくて生きづらそうな人は、たくさんいます。それより、バカになって、面白おかしく生きた方がいい。

本当のバカではなく、本当に賢いからできることなんでしょうね。
林家木久扇さんのバカ道、素晴らしい。

昨今のSNSなどを見ると、全力で逆方向に向かってる方が多いように思います。
「最近はなんだか窮屈な世の中になっていますよね。「生きづらさ」なんて言葉もよく目にします。電車に乗っていても、若い人がつまらなそうな顔をしてる」
確かに。色んなことができる面白い世の中になっているのに、その分新たな悩みも現れたり、不安になったり。
ある程度楽天的に考えることも必要なのかなと改めて感じました。
記事以上に、佐藤さんが笑点を毎週録画して見ているというコメントの方がはるかに衝撃でした。
人間味溢れる木久扇師匠。

当方も日本の「バカ」をふやすため一役買います。

どちらかというと関西弁で「おまえアホやなあ...」といわれたいですが。
木久扇師匠は「あえてバカをやる」ことで、多くのお客さんを魅了しているけど、今まで16人と多くのお弟子さんもまた魅了してきたことが、大きな功績ですよね。バカは人を集め、人を育て、人を喜ばせるすごい能力だよな。
このインタビュー、最高です。落語に詳しくなかった人でも、木久扇師匠がキッカケで落語家を知ることはたくさんあったのではないかと。
🍵👍