新着Pick

FRBは「サプライズ狙い」の6月利下げを行うのか

東洋経済オンライン
6月7日に公表されたアメリカの5月雇用統計はショッキングな内容となった。非農業部門雇用者数(NFP)変化は前月比プラス7.5万人と市場予想の下限(同プラス8.0万人)をも下回り、3月分は同プラス18.9万人から同プ…
35Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
市場は7月以降2回の利下げを織り込んでいますが、fedとてカードは9枚しかありません。1枚で最大の効果を狙うならサプライズ戦略もなくはないかもしれません。その辺りを簡単にまとめてみました。
足元で債券市場と株式市場が見ている景色の相違が大きくなっているように感じられますので、これに対してFRBが目先どう折り合いをつけて政策の舵を切っていくのかも気にしておきたいですね。
サプライズを重視する黒田日銀総裁がFRB議長でしたらやりそうですね。