新着Pick
485Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本人にとっても、身の危険に迫るような関係のある話題です。とても近い香港という場所で、歴史的な人権問題が勃発しています
しかし、リベラルで意識の高い社会人が多いはずのNewsPicksでさえもただの1つのニュースとしての扱いで、え、、、?大丈夫なの?私だけ危機感を持っているの。。?と思ってしまいます。
せっかく、最前線で活動している周庭さんが日本語が達者で、日本人が注目をを保つために日本に来日していますし、もっと騒ぐべきです。
アメリカにいると、ますます日本は国家レベルで意思のない国なのだなと思うことが多いです。
気がつく頃には本当に崩壊して、もう帰る場所はないかもしれない
2014年の雨傘運動が失敗した原因の一旦は、2ヶ月以上長期化して動きのない間に、世界の世論やメディアが飽きて報道も議論もされなくなったこと。おそらく中国はしたたかに知っているのだろう。人は飽きるのが早い。飽きるまで待て。動くな。決して血を流すな、血と銃声は関心を呼び戻すだけだ、世界を退屈させろ、飽きさせろ。世の興味がほかの事件に移り、だれも「Hong Kong」とググらなくなるまで待て、そして静かに事を運べ。かくして人々もメディアもまんまとその通りになった。

今回はその二の轍を踏まないでほしい。どんなにこう着状態が続いて、銃声が鳴り止んで、衝突がなくなり、何ヶ月睨み合うだけになって、人の興味をそそる写真が撮れなくなっても、メディアは報道するのをやめないでほしい。人が飽きて、PVが取れなくなったという理由で報道をやめたら、それが民主主義ジャーナリズムの敗北である。

世の興味に追随するのがメディアの役割ではなかろう。良心と社会的使命感に基づいて世の興味を喚起することが、本当のジャーナリズムだと思う。
香港で「逃犯条例」改正に反対する大規模デモが起きていることには、中国からの統制と抑圧に対する溜まった怒りと、中国と香港をつなげるインフラ建設に大規模な投資を進めている香港政府の親中的行動などが根本的な原因だと思います。

ちなみに、香港で大規模デモが起きているからと言って中国側が「逃犯条例」改正を諦めるかというとそうならない可能性が高いですけれども、国民が社会を変えるために自分たちの主権を守ろうとする行動は本当に立派だと思います。
まあでも一国二制度なんてファンタジーを信じる方が悪いよなって話もあるよね。誰かが言ってたけど大陸人から稼いで海外移住した方がマジでいいと思う。
「この条例改正案が成立すれば、デモ首謀者や民主活動家までが国家分裂や政権転覆扇動容疑者として中国に引き渡されかねない。だから今年(2019年)が最後の香港での大規模デモになるかもしれない。そういう強い懸念が、7人に1人の市民を6月9日のデモへと足を運ばせた。」

「中国では、香港のこの大規模デモに関する自由な論評はSNS上でも厳格に統制されている。…実際、中国国内の若者で、香港でこれだけの大規模デモを起こしている事実やその背景を把握している人は私の知っている限りほとんどいない。」
香港は世界で20以上の国や政府と刑事犯人の引き渡しの協定を結んでいる。
大陸と関連の法律を作ってはいけないのか。
中国の司法制度で裁かれる可能性があることに反発するものが多い当該デモ。雨傘運動の時と同様、改正案の中に「中国」が入っているから。根本の二国間の問題を解決しない限り、永遠とこのようなデモは続くと思われます。
香港人からのメッセージ「台湾人よ、我々香港人の屍を踏み越えて中国のくびきから逃れろ」

https://snjpn.net/archives/136873
天安門も警察の力で排除することができた。それをしなかったのは圧倒的な暴力を見せることの効果を鄧小平が熟知していたからだ。

https://newspicks.com/news/3940616?ref=user_527032
何ということ。。。。