新着Pick
448Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
弊社のヤンキーハッカーコースというプログラミングを学ぶコースでは、毎月新しい生徒が数名参加するため、その世代の個々の特徴に合わせて、個別学習に重きを置いたり、イエナプランを導入してみたりと工夫を行なっています。
それぞれ卒業後の経過も測っており、何が最適なのかは今後明らかになっていくフェーズではありますが、型にはめるのではなく、本人が持つ可能性を引き出すということにフォーカスし、生徒のバックグラウンドや得意不得意を見ながら調整しています。

「ひとりでできるように手伝って」
「すべての不必要な援助は、発達の障害物になる」
この2つは、子供に限らず他人に教えるという行動を取るとき常に念頭に置いておきたいことですね。
モンテッソーリ教育では、子供に自由を与えることで子供の可能性が引き出されると解釈します。
シュタイナー教育では、世間のモノサシにとらわれず、自分で感じ、考え、自分の意志と行動を結びつけられるようになることが自由であると解釈します。
ここらへんの教育の根底の考え方を知るだけで、子供への接し方が変わる気がするんだよね。親の側、大人の側が大人の価値観、視点で子供を見てしまうと子供はできないことばかりの存在になるんで。
お高いんですよねぇ、どれも なので家シュタイナー:)