新着Pick
37Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
過去にもコメントさせていただいていますが、米中の緊張関係が長期化するのは自明です。むしろ当面の問題は、その波の具合であり、金融市場にショックになるような展開になってしまうのか、ショックは回避できても高い不透明性で企業活動の萎縮が続くのか、はたまた表面上はおさまるけれども、技術・安保面での陣取り合戦が着実に進むのか、といったシナリオのどちらに向かうのかではないでしょうか。
トランプ大統領は、米国がこれまでに発動した関税の圧迫を受けて製造業者が中国から撤退しつつあり、米国の製造業に恩恵をもたらしているとの認識もあらためて示したが、輸入関税の引き上げによって米国経済への影響を全く触れない。そんなにアメリカに無影響だろうか。
貿易赤字の問題は名目で実態は覇権争いであるとするなら、米中対立は長引く可能性が高いように思います。
トランプ大統領は、米中通商合意について「期限は設けていない」と話したとのこと。
選挙が終われば一気に変わる。