新着Pick
194Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにタクシー需要は雨天の場合にこそ増大し、たとえばターミナル駅の前で夕立など降ろうものなら一気に客待ちのタクシーはなくなってしまいます。おそらくですが、雨の日にどうせタクシーを捕まえるなら滴々を使ってほしいという、マーケットの拡大を意図しているキャンペーンなのかなと思います。

梅雨時は雨の予報が多く、気持ちが沈みがちですが、雨が連続して嬉しいという企画は面白いと思います。雨の日には客足が鈍りがちな商業施設などでも応用できそうなアイデアです。

さて、お待ちかねの必勝法ですが、これは天気予報云々の問題よりも、先着100名ですからいかに早くクーポンコードをアプリに入力できるかという勝負になるように思います。仮に雨予報が3日続いていたら、いざ4日目だという時には、まさに「秒で」配布しきってしまうと思われます。

ちなみに、今週は梅雨前線は沖縄付近にまで南下していますが、来週末になると本州付近に停滞するようになり、東京や大阪で雨予報が連続することも大いにあり得ます。
なお、2017年8月には東京で雨を観測した日が21日連続したこともあります。もし仮にその状況で雨予報も続いていたら、毎日のように4000円のクーポンが出ることになりますね。
大阪ではたまにDiDiを使いますが、雨の日こそ需要が高まりタクシーを配車することに苦労する。既存ユーザーの観点ではあまり喜べないキャンペーンかも。
面白そうなので、これは速攻でTwitterをフォローし、様子見をさせて頂こう。

雨の日割引などを実施してるところも増えてきてるので、もっとこういうのが増えて、皆が天気予報に興味持つようになるといいなぁ。
ダイナミックプライシングと同じ発想。

認知拡大には素晴らしいキャンペーンだと思います!

このキャンペーンの懸念としては、キャンペーンキッカケで利用するユーザーは、頻繁にタクシー利用しない可能性が高いこと。

頻繁にタクシー使う層は、あまり金額を気にしていない。
雨の日が多い梅雨時にタイムリーなキャンペーン。これは使いたくなる。
ほーこりゃいい