新着Pick
397Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白い記事でしたし、とても応援します!ただ転職の思考法でも指摘しましたが、働き過ぎの日本をAIで解決できるかというとそれは実際にはそんなことなく、事務作業がAIで出来るようになるとその仕事をしていた人は「やった!これで付加価値の高い仕事につける!」とは思ってたよりならず、もっと付加価値の低い仕事に就くんですよね。そしてその浮かんだ分の利益は投資家であり、株主である資産家階級に流れる。
なので、少しだけタイトルがミスリードだなぁと思いましたが、ただトライ自体はとても応援です!
> junq党首様へ、
平野氏との最初の接点はLinkedInでした。LinkedInで、知らない、でもキラキラするアイコンの方からとある問い合わせのDMをいただいて、よく見たらプロピッカー第1期の平野氏で「おーっ」と思い即レスして(普段知らない人のDMにはレスしないです)、会ってお茶したら意気投合して、シナモンの仕事をすることにしました。

なので、広い意味でNewsPicksつながりです(実話です)。

会社はBtoBビジネスなので広告はほぼ打っていないです。カンファレンスへの登壇につきお声がけいただいたり、日経などのメディアに取り上げていただけるのは、広告宣伝費を使わずにプレゼンスが上がるのでとてもありがたいです。
シリーズBまでに調達した資金は開発 + デリバリー(すなわち人件費)に向けています。会社は、お客様フォーカスで、プロダクトとサービスの品質を上げて、ビジネスを立ち上げることのみに集中しています。

(ディスクレーマー:私はシナモンの社外取締役であり、株主です)
え!日本が働きすぎ!?怠けすぎ、休み過ぎでは?
あるいは、仕事ごっこの無駄な作業が多すぎでは?

海外やグローバル企業、台湾、中国、韓国の実態。。。
ピボットとから勝機に繋げていらっしゃるの、とても共感します!
日本の女性のロールモデルとしてのご活躍を期待します。

Peatix も同様にピボット後に生まれたビジネスで、開発拠点は日本、マニラ、NYにあります。それぞれの地域の得意分野があるので、リモートワークやコラボレーションのツールも豊富になってきた今、シナモンの様に、複数の国に居住する人材がプロダクトを開発し、多国展開していくサービスでないと、特にソフトウェアビジネスは厳しくなる時代かと思います。とはいえ、日本は日本語とか商習慣のハードルがあるので、暫くは国内人材国内サービスフォーカスでも大丈夫でしょうが。
音声の文字化の分野では、Googleが大きく進歩したという記事を以前読んだことがあります。

参入障壁のない分野だけに、今後の競争激化が予想されます。

ともあれ、小回りの効く企業規模を生かして、頑張って欲しいと思います。
本質とはズレますが、「35歳」も「女性」もいらなくない?

35歳男性CEOの使命感 っていう題名には違和感があるのに、なんで女性になるとアリなんだ&女性の年齢を無駄にさらす意味はあるのかなぁ?
聞いたことある名前だと思ったら、ミクシィにネイキッドテクノロジーを売却したひとか。頼もしい。そしてこういう人材はもっとたくさんいるはずです。
シナモン。
Go for it!