新着Pick
209Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
映画配信業界のみならずスポーツコンテンツ業界も、プラットフォーマーと専業ベンダーとの戦いが始まりましたね。

マネタイズモデルがサービスの最大値に反映されやすい特徴もあり、企業が抱える会員数の評価がより高まりますね。
これ専業でDAZNなどに勝つのは難しいでしょうが、無料で見られたり、楽天ユーザーの付帯サービスとして見られたりしたら、使われるでしょうね。

相変わらず楽天は自身の経済圏への取り込みがうまいです。
日本はDAZN独占的なので無理ですよね。
ゆくゆくは有料プランも考えているのかな。
どんな契約になっているのか分からないけど、NBAも「Rakuten Sports」経由で配信出来るのだろうか。

楽天経済圏とははなれた地域が殆どなので、グローバルでの「Rakuten 」ブランド周知を兼ねたものだとおもう。

以下、他記事のコメント

DAZNは2020年までに、20カ国でサービス開始を目指している。
DAZNが参入していない地域でJリーグが配信される所に価値はあるかもしれない。他社が楽天と同じような放映権を取得して、既に競合として存在している可能性はあるけど。

『'19年のJリーグ4K配信へ。DAZNがダウンロードやドコモ以外のキャリア決済も - AV Watch』
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1169986.html

2019年以降も、ラガールデールスポーツがJリーグの放映権を所有出来ているのか気になる。
東南アジアが主なターゲットとあるのは、ラガールデールスポーツアジアとトゥルーで契約されているのも関係しているのだろうか。

『チャナティップ効果で、タイのJリーグ人気は爆発するか?  | VICTORY』
https://victorysportsnews.com/articles/3890/original
やった!フィリピンでサッカーが観られる。ここはバスケットボールの国なので、素直に嬉しいです。イニエスタTVも楽しみ。

さて。マジ話すると、Rakuten がスポーツコンテンツに乗り出す。イニエスタビジネス(ユニやグッズなど)を展開する可能性がありそうですね。だんだんビジネスが海外のクラブみたいにになってきました。
日本は対象外なのですね、これが日本で本格的に普及するとどうなるのだろう?と妄想してしまいます

業績