新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は、レアアースを、対米交渉における重要なカードとして使用するつもりですが、米国は、中国がレアアースの供給を止める可能性を十分理解して手を打っているということでしょう。米国の開発支援計画が成功すれば、中国は切り札の1枚を失うことになります。
どのような資源あるいは製品であっても、1つの供給元に依存することは大変危険です。目先の経済的利益を追求して安易に飛びつけば、後で付けを払わされることになりかねません。また、コストがかかることは「誰かがやってくれる」として、効率よく経済的利益が得られる活動だけを行っていれば、5Gやレアアースのように、危険が身近に迫ってから冷や汗をかくことになるでしょう。
米国がレアアースの供給ルートを増やそうとするのは、中国がレアアースをカードとして使用すると考えるからですが、それは、とりもなおさず、米国が中国に対する圧力を緩めるつもりがないことを示しています。中国も、持久戦を覚悟しています。米中は、冷戦構造化が進み、より対立の度合いが増していくということなのです。
日本も、長期的な視野を持って、経済活動が危機に陥らないように、自らも汗をかく必要があるのかもしれません。