新着Pick
696Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカの雑誌『ファスト・カンパニー』は数カ月前、孫会長に関する巻頭特集を組み、そこで「シリコンバレーで最強の男」と評しました。「いまこの地球で、テクノロジーの世界に起きる『次の波』にもっとも影響力を持っている人物は、孫正義以外にいないだろう。ジェフ・ベゾスも、マーク・ザッカーバーグも、イーロン・マスクも、孫にはかなわないのだ。資金力ではこの3人のほうが上かもしれない。だが、孫正義のように野心と想像力と胆力の三つを持ち合わせている人はほかにいない」

孫会長は今や世界で5本の指に入るほど注目を集める経営者であるということです。「日本で最もグルーバルに注目される経営者」から、「世界で最も注目される経営者」に進化したということです。

そんな孫会長やソフトバンクにはどのような社会的課題を解決していくことが期待されているのか。尊敬する孫会長への期待を込めて論考いたしました。
孫さんはもうそのトピックに自分が力を注ぐのは非効率と悟っているのでは?トヨタなどのパートナーがやってくれればよく、自分たちはもっと先に行くことでパートナーが届かないところをやる、という役割分担の発想ではないかな。

「同じように、日本でライドシェアが認められていないのも「誤差である」と発言しています。
グローバルでライドシェア事業の覇権を握っているなかで、参入障壁も高くマーケットも縮小している日本で同事業ができないことは「誤差」に過ぎないということを意味しています。
SBGは日本に本社がありますが、その投資メリットは必ずしも日本の社会的問題を解決するためには使われていないように感じられます。孫会長が何を目指してSBGを時価総額でもNO1企業にしたいと思っているのか。
このところ孫会長からは、日本をどうしたいのか、といった強い想いが感じられません。」
孫さんにとっては数多あるマーケットの一つで、単なる優先順位の問題なのかなぁと思っています。逆に言うと、グローバル企業集団の雄として世界を牽引し、結果的には日本も変えていく。そしてそれは私は正しい道筋のように思います。

決済を押さえることは流通・金融を押さえること、そして需要と供給をマネージする上でのポイントとなります。需要と供給をマネージするということは経済自体を効率化するということで、この発想は、極めて本質的に思います。それはすなわち経済そのものの構造を変えることですから。
データやデジタルについて語れない、本質的に理解していない、経営者はそろそろ恥ずかしいと思って欲しい。単にデジタルを拡大する、というだけなら何も言っていないのと同じ
"AIが需要を予測し、供給を最適化する、つまり需要と供給をマッチングして、マネタマイズするものだと明確に定義"
会見全部観ましたが、同じく「25−4=9」のところは「???」でした(笑)。
Guaziのところはマジですごくて(39:00くらい)、特に現在開発中の自動査定ロボットが未来感丸出しなので一見の価値ありです。シンギュラリティ時代を見据えて、一社ではできない革命を群戦略として起こそうとしているのもmake senseなのが分かってきた人も多いように感じますazs.
https://www.youtube.com/watch?v=OaChgXvG0BQ
孫さんはタイムマシン経営の天才だと思う。インターネット初期はすべて米国にあったのでそこをフォローすればよかった。彼曰く「宝探しで無人島に行くときに何が必要か?地図とコンパスだ。それさえあればぱっと宝を見つけて、1日で帰れるわけ。そしたら食料も薬も武器もそんなにいらない。一番大切なのは地図とコンパス。」

いまや世界中から世界を変えうるスタートアップが生まれるようになった。「地図とコンパス」を得るお金が10兆円以上に膨らんだだけだ。ゆえにタイムマシンも複線化され、米国から日本、中国。中国からアジア等々に広がった。

これを称して「群戦略」。戦略はとてもシンプルで以前から一貫している。ただ、思いついても実行できる人が彼以外見当たらないだけだ。
セキュリティ業界から総叩きに会うpaypayと、情報界隈から総叩きに会うスコアリングを引っさげてしかしセキュリティ対策がいかほどなのか報告書すら見当たらない
まともなリスクの考え方ができる人間なら状況は理解できるでしょう
「いまこの地球で、テクノロジーの世界に起きる『次の波』にもっとも影響力を持っている人物は、孫正義以外にいないだろう。ジェフ・ベゾスも、マーク・ザッカーバーグも、イーロン・マスクも、孫にはかなわないのだ。資金力ではこの3人のほうが上かもしれない。だが、孫正義のように野心と想像力と胆力の三つを持ち合わせている人はほかにいない」
そして10兆円のビジョンファンドは日本の企業に目もくれてない泣
ビックビジネスってマザーマーケットでかいところでやるってのが勝率の8割くらい決めるので、ユニコーンになる!って叫ぶ企業は今すぐ日本から出た方がいいってやつですね
筆者は孫さんの熱烈なファンなんですね。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア
時価総額
48.9 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
11.5 兆円

業績

株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.81 兆円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.18 兆円

業績