新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
田辺聖子先生が天に召されました。先生の源氏物語が大好きでした。今日は、朗らかな先生の笑い声を思い出しながら、カモカのおっちゃんを読みます。
記事に出てくる医学用語の解説を付記します。

胆管とは、肝臓や胆嚢と十二指腸とを結ぶ管のことを指します。胆嚢は肝臓の裏側につく袋状の臓器で、特に40代の女性でその袋の中に石ができやすいことがわかっています。十二指腸というのは、胃の次に登場する腸の一部で指12本分の長さということで十二指腸と呼ばれています。

胆管は、肝臓や胆嚢から胆汁という消化液を腸の中に運ぶためのトンネルで、特に脂肪を多く含む食品を食べた後に、それを消化するための胆汁を流し、消化を助けます。

このトンネルの中に、胆嚢でできた石のかけらが落っこちて、詰まってしまうことがあります。これが総胆管結石です。胆管はその先が腸と繋がっているため、石が詰まり、流れが悪くなると、腸から細菌が逆行して侵入しはじめ、感染症を起こします。これが胆管炎です。

胆管炎は、命に繋がってしまうような重度の感染症になることもまれではありません。ご冥福をお祈りいたします。
これはほんとショックやなあ。
6日に亡くなられて、すでに親族で密葬を済まされているそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。