新着Pick
225Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近、ICカード化が遅れていた米国のデビット、クレジットもIC化されつつあります。日本でも増えてきましたが海外、特にヨーロッパではサインではなくPINコードで決済することが圧倒的に増えているのでお出かけの際にはご注意を。

と、このコメントをするたびに新幹線の券売機で「俺がパスワードなんて覚えている訳無いだろう!」と駅員さんに激昂していた方を思い出します。PINコードを覚えてない方に非があるとしか。。。。
クレジットカードのICチップ埋め込みですが、一番やる気がないと思われていたアメリカでは、一気に進みました。
この辺り、POS改修に掛かる費用が日本より安いようですね。
日本は、加盟店側はかなり進みました。難点はもう一つ端末を増やしたやり方の場合、通信時間がかかり過ぎることですね。
欧州は、一番進んでいます。
なお、欧州では完全にPin code入力に移行しているように言われていますが、例えば街中のトイレ(→欧州では公衆トイレは大抵有料)では、磁気カードが使えます。
また、小さなお店はチップオンリーですが、スーパーなどでは磁気カードも使えます。これは、欧州以外の地域のカードissuerで、まだチップ入りカードへの変更が遅れているところがあるからです。
日本でも、一部のカード会社は有効期間更新までに引っ張っているところがありますね。

あと、欧州を中心に、5,000円程度以下の買い物ではPin code入力無しで買い物が完了するところがあります。
日本のクレジットカードは、リアルタイムで利用履歴が自分で確認出来ないカードが大半なので、気をつけてください。
→デビットカードは利用通知を出していますが、メールです。

追記
太田さん、確かにアメリカではチップを読み取りpincodeを入力してから、何故かサインも求められました。→LOFTかバナリパかどちらかです。アメリカのチップ入りカードでPin番号を登録していない人がいることを想定しているのかもしれません。
でも、Walmartでは、Pinだけでした。
コンビニには、ICチップ読み取りと磁気ストライプ読み取り、両方に対応していますね(私の知る限りですが…)。

昔のカードは磁気ストライプしかないのもあり、
「このカード、どっちかな?」
と迷うことがあります。

一台の機械で両方に対応しているので、それを設置すれば問題はクリアーされるのですが…高いのでしょうか?
昔の店だと海外の方のpincode対応に慌てるところもまだまだ多いですよね。今後pincodeが主流となり、かつ少額決済でのサイン・コードレスがより多くの店で広がれば、店側・顧客側も便利なので期待したいです。
確かに、あのアメリカで急速に進んだのは驚きでしたね。先進国なのに後発利益があるような…不思議な国です。