新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
香港がイギリスから中国に返還された1997年から既に22年。50年間は資本主義を採用し、社会主義の中国と異なる制度を採ると約束したけれど、一党独裁の下で資本主義化?した中国に徐々に取り込まれて行くということか・・・ 返還直後の1997年秋に香港に赴任した当時、ロイヤル香港ゴルフクラブのロイヤルが外れるといった多少の変化はあったけど、そこはまだまだ自由溢れる活気の世界。中国とは違うは違う息吹を感じたものでした。
当時の香港人には開拓途上の伽藍洞に見えはずのお隣の深圳が香港並みか香港以上に発展し、政治体制とともにそれに飲み込まれる未来を感じると、デモをしたくもなるのかも。昔の同僚たち、今はどういう気持ちでいるんだろ。もともと台湾を見据えて考えだされた一国二制度だと聞くけれど、一党独裁が国是の中国で長続きしないのはなんとなく分かるような気がします (・_・;)
先週も香港出張にて香港の方と話をしてきたが、このデモにかける熱意は感じた。
天安門事件二の舞になることはないと思うが、なかなか対話では解決できる問題ではないし、香港が中国に飲み込まれるのは止められない。その中で必死に自分たちの文化と歴史を守ろうと対抗している。

正直今の香港のビジネスが成り立っているのは中国マネーのお陰であるが、不動産への中国マネーの流入がなければ香港人はもっと平和に暮らせていたのかも、とも想像できる。

クリーンな一国二制度を実現してほしいが、中国を相手に非常に難しい。
【国際】警察発表の24万人だとしても大規模なデモであることに変わりはない。今年は天安門事件から30周年にあたり中国共産党も神経をとがらせているはずで、今回のデモが第二の天安門事件に発展するのではないかと危惧する。
大陸の中国人は「香港は中国なのに、何で自分たちにだけずっと自由や民主主義を維持する権利があるなどと言えるのか」と思うだろうし、一方で香港人は「一国二制度を約束しておきながら、平然とそれをないがしろにしていく大陸政府の傲慢さに我慢がならない」のだろう。

例えば英国のBREXITとかトランプ政策の是非などは、いろんな利害関係のもつれで世論が対立しているわけで、いずれ時間が解決したり元に戻ったりできる問題だが、香港の今回の対立はどちらも論拠がそれなりに明確なので、双方が話し合ったり妥協したりして時間をかけたら解決できるような問題ではない。

だからこそ出口が見えないし、悲惨な事態に発展してしまわないかとても不安になる。
巨大な船で、自由の国を作るしかない?

19世紀、20世紀型の国家の概念を見直す時かも
さすがは曹軍百万の国ですね。
この早送り動画が凄い

https://t.co/BxmHlnxvwx

この法案が通ると一国二制度が崩壊する?