新着Pick
255Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京駅は今も昔もターミナル駅としての機能を担っている訳ですが、業務用に使っているスペースも多くあります。
上野東京ラインなどの開業により、終着駅としての機能を他の首都圏の駅に更に分散させると、そのスペースを商業施設として活用することができる、ということではないでしょうか。
いまの上野駅がまさにそうで、終着駅としての機能を他の駅に譲ったことで、スペースがうまれ、商業施設の中にある駅という雰囲気に大きく変わり、とても賑わっています。
日本人には当たり前の駅ビルだが、アジアではこんな規模のものはないと思う。東南アジア最大級のクアラルンプールのKLSentral駅も東京駅の巨大さと比べると霞んでしまう。つまり駅ビジネスの運営手法はノウハウの塊で日本は世界的に競争力を持つと言うことだ。今後都市交通がどうなるか予測は困難だが、世界をリードすべく頑張ってほしい。
日本以外で、駅のお店が魅力的だったのは、オランダのアムステルダム中央駅くらいです。
ストックホルム駅もイケてるらしいですが、観てくる時間がありませんでした。

東京駅の発展は素晴らしいですが、あまりに広がり過ぎて、外国人は迷子になる台北駅みたいにはならないで欲しいです…
将来の人口減少を見据え、運賃収入に頼った経営から脱却・・・ 人口減少とは裏腹に、東京と地方の中核都市への人口流入は続きそうですからね。東京駅の駅ナカ、楽しいです (^^;
この記事では、地下を「拡大」としか書いてないですので、横への拡張をイメージする人が多そうですが、実際は更に地下に掘り進めている、と聞くと驚く人も多いのではないでしょうか
以前、カンブリア宮殿では「攻めるJR東日本」という文脈のひとつとして紹介されていてビックリしました
一番街、八重洲、丸の内、日本最大の迷宮である東京駅周辺の地下がさらに拡大ですと。まだ拡張の余地があるんですね。東京はこうして発展し、世界の都市と張り合うとよい。
東京駅の地下街は今でも広いけど、さらに広がっていくのね!エリアごとにテーマを決めて店舗を集めることで、迷子になってぐるぐるリスクを抑えてもらえると助かります。
年に何度かしかいかないので行くたびに迷子になる東京駅がますます複雑になる。。。
東京名古屋化計画。

売り場面積が広くなれば物流も増えるので、トラックヤードの動線確保も忘れずに。
面積増だけでなく、導線整理も併せて進むことを期待。それが進めば、チャンギとかではないが、交通ターミナルが交通のためだけでなく行く場所として一層栄える。そもそも交通ターミナルという点で、交通の便は良いわけだし。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.85 兆円

業績