新着Pick

謝られても「怒り」が鎮まらない人の特徴

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
多分アドレナリン代謝酵素の型でキャパが決まってるんじゃないかと思ったりするんですが。証明はされていません。

私は幼少期、「すべての怒りは水の如くに」と心の中でつぶやき、濁流に感情を飲み込ませるイメージを持つことで、殆どの怒りを収めることができるようになりました。

それ以降は怒りが鎮まらないという経験はほぼ皆無なんですが、先日(多分大人になってはじめて)キレました。

あまりに理不尽なことを言われたので、怒ってますと何度も相手に伝えたんですが、「ふふふ」と終始笑われてしまって、我慢できなくなりました。サイコパスだったんですかね。そんなこともありますね。
怒りっぽい人は確かにいますが(僕も割とそっち側...?)、やたらと相手を怒らせやすい人もいますよね。相手が何を望んでいるのか理解しようせずに話す人に多い気がします。普通に話そうが謝ろうが相手を不快にし怒らせます。
こういう人と怒りっぽい人の組み合わせが相性最悪です。

以前、駅で怒りっぽいおじいさんvs対応下手のスタッフが会話しておりまして、たまたま最初から見ていたのですが。
おじ「名古屋行きのバス停はどこだ(結構威張った感じ)」
スタ「ここは茨城行きですけど?(なんか半笑い)」
みたいな様子でして。
いやその相手にその回答の仕方はまずいでしょと思った瞬間におじいさんはキレて大声で怒鳴り始めてしまいました。会話開始から発火まで、なんと10秒。
混ぜるな危険です。

相手の希望だったり話の筋を理解する努力を怠らなければ皆幸せになれるのにと常々思います。