新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
有名無実化する協定を象徴している。むしろ解禁日までに内定がない学生はより焦ることになっており、両者にとって良いことがない。インターンや通年採用が広がればミスマッチも少なくなり、第二新卒もなくなっていくだろうと思う。
採用選考の解禁と言われている日に内定していること
就職する9カ月も前に内定が決まっていること
これが毎年繰り返されることに違和感しかありません。
今週のとある日、私の後ろで中央大学の学生が3社連続で「第一志望の企業から内定を頂いたので、辞退したいです」という電話をしていました。6月の風物詩ですね。
 
また昨日、都内の上位校21卒=大学3年生向けにグループディスカッション型の就活イベントを行いました。
 
お題は「新しいファーストキャリアの王道」です。そして出てきたアウトプットが「選択肢を持つこと」でした。
 
入社した会社で昇進する、転職する、副業する、といった選択肢をたくさん持つことが大切であるだろう、という内容でした。
 
このような考え方を持つ学生がいることが、今の時代を反映していますね。
こんな茶番、もうやめませんか。