新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
消費支出は人口が減少する中で、世帯当りの消費支出は減少しているのに、世帯全ての消費支出を合算すると増加しているという謎の分野。

ここから導き出される答えは「世帯数の増加」と「世帯構成人数の減少」が同時に起きているということ。

マスコミはこの事をきちんと報道すべき。

ちなみ、このデータは「二人以上世帯」のデータなのに、実質化される際に用いられる「消費者物価指数」には、単身世帯の消費者物価指数も含まれているので、二人以上世帯のみで起こした消費よりも消費量が多くなるので、実質値は実際の数字より、多目に算出されてしまう事も付け加えておきます。
人気 Picker
「交通通信」の伸びが最も高かったということは、GW10連休効果でしょう。
ということは、この部分は5月までの一時的な押し上げということになりそうです。
家計調査ほど頼りにならない統計はないと思います。サンプル入れ替え頻度が高いので連続性があまりなく、正直面倒臭い割には謝礼も少なく、ある程度以上の所得の人はやりたがらない。なのでサンプルが偏る。ご参考程度の数字と思っていただいた方がいいかと思います。